緑内障治療薬ルミガンでまつ毛を伸ばして増やせる!

数年前より一部の緑内障治療薬はその副作用でまつ毛が伸びたり増えたりする事が分かっていました。 その一つがビマトプロストという薬品で、アメリカでの臨床実験で約8割近い効果が認められ、FDAの承認を得て唯一の睫毛貧毛症(まつ毛が少ない事)治療薬としてラティスが販売され、かなり普及し始めました。 ラティスはFDAが認めるほどの効果がありますが日本ではまだ未承認のため一部のクリニックが個人輸入で扱っています。日本では全く同じ成分のルミガン(ビマトプロスト)は処方でき、同じ効果が期待できますが、まつ毛の根元のみに的確で清潔に塗れるブラシが無かったため、普及には至りませんでした。また、ルミガンは非常に効果のある良い薬品ですが、それだけに余計な部分に塗ったり不潔にすると副作用・合併症が心配されます。
ちなみに、アメリカにおけるビマトプロストの臨床実験では次のような副作用・合併症が報告されました。

眼瞼色素沈着/塗布部以外の毛髪成長/眼内炎症などですがいずれも頻度は少ないです。

当クリニックではアイブラッシュでルミガンを塗って頂いています

アイブラッシュはまつ毛専用に開発されたマイクロブラシであり医療材料レベルにおいて完全滅菌し、個別に包装したディスポ製品ですので、合併症の危険が少なく安心して使用できます。

i-brushを使用したビマトプロストの塗布方法

  1. 1.
    滅菌パックの滅菌紙をゆっくり剥がし、
    i-brush本体を取り出します。

  2. 2.
    ルミガンを滅菌パック先端の液溜まりに2滴垂らしてください。

  3. 3.
    i-brush の植毛部分に液溜まりに溜まったルミガンを含ませます。

  4. 4.
    左図(A)のようにまつ毛の根元部分にアイラインを引くようにi-brush に含ませたルミガンを均一に塗布します。ピンポイントで使用したいときは(B)のように植毛部分の先端を使って塗布してください。同じ操作を左右まつ毛に行います。

  5. 5.
    使用済みのi-brushは残った薬液と共に廃棄してください。

ルミガンをアイブラッシュで使用した症例

  • 使用前
  • 12週後

ルミガンについて、お気軽に当クリニックの担当医にご相談ください。

アイブラッシュにつてはこちらをクリック

閉じる